石財

伊達冠石

伊達冠石とは

伊達冠石

伊達冠石は、福島県から宮城県へと続く阿武隈山系の北端に位置する大蔵山から産出される石です。
通称「泥かぶり」といわれる黄土色の皮に覆われており、内部は磨くと黒檀色の面が現れます。石質には鉄分が多く含まれ、経年変化により年々味わい深い鉄錆色となっていきます。
エイジングによる色合いの変化が楽しめるのも伊達冠石の特徴の一つです。
イサム・ノグチをはじめ芸術家をも魅了する個性的な石で、香川県高松市牟礼町の「イサム・ノグチ庭園美術館」では伊達冠石の作品を見ることができます。

見かけ比重 吸水率 圧縮強度 岩石分類
2.87t/㎥ 0.09% 343㎡ 両輝石安山岩

 

伊達冠石

伊達冠石

伊達冠石

伊達冠石

伊達冠石の歴史

r2

かつて大蔵山は地元民に愛された里山でしたが、高度成長期の需要に伴い過剰に採掘され自然が大きく傷つけられてしまいました。

1980年代より、伊達冠石の採石業に従事する大蔵山スタジオ株式会社四代目 山田政博氏により、少しずつ荒れた採石場に土を埋め戻し、緑をよみがえらせてきました。

「石は山の恵み」大蔵山スタジオ 山田能資社長の言葉です。
採掘の跡地に緑を戻し、採れた巨石は神様として文化施設に奉る。
このような山と共存する姿勢は、今後、全国各地の採石場の指針となると感じています。

伊達冠石の加工

本磨き:切削面を鏡面のように艶やかに磨き上げる加工方法。

 

石肌残し:鉄褐色の石肌を意匠的に一部残し、磨かれた黒檀色とのコントラストを活かした加工方法。

 

水磨き:硯のようなマットな質感に仕上がる加工方法。重厚感を与えます。

 

のみ切り:先端のとがった鉄製のノミと、セットウと呼ばれる金槌で石の表面をたたいて荒く仕上げる加工方法。

伊達冠石の石塔

伊達冠石の石塔 施工例

伊達冠石で作られた石塔には、主に「一般タイプ」「丘カロートタイプ」「芝墓地タイプ」があります。

自然石の持つ柔らかさをそのまま活かした石塔は、墓所の中でも格別に引き立ち、癒しを与えてくれる存在です。
従来の和墓では物足りない、自然の持つ暖かさ・柔らかさや独特の風格・存在感を求められるお客様にはぜひご提案していただきたい石塔です。

大蔵山スタジオの事務所

大蔵山スタジオのHPでは、各タイプの様々な石塔の在庫を見ることができます。
お気に召すものがございましたら、御見積・手配させていただきますので弊社までご連絡くださいませ。
「大蔵山スタジオの石塔」サイトはこちらからご覧いただけます。
在庫情報 | 大蔵山スタジオの石塔 (okurayamastudio.com)

はやしばらで伊達冠石のお墓のご提案・御見積・配送 承ります

はやしばらでは、大蔵山スタジオ株式会社とは原石の仕入れから始まり、先代より長いお付き合いをさせて頂いております。
そのチームワークを活かし、連携して伊達冠石のお墓のご提案から配送まで承ります。
【受注の流れ】
①お客様からのご依頼・ご相談承ります。
②はやしばらより伊達冠石のお墓のご提案をさせていただきます。
・大蔵山スタジオの石塔の在庫をご案内
・オリジナルのお墓には提案図を作成してご案内
(お客様のご希望に沿うよう、何度でも図面の修正・数パターンのご提案可能)
④お墓のデザインが決定すれば御見積させていただきます。
⑤お客様よりご注文を頂き次第、加工開始(在庫なら即納可能、加工なら納期1か月程度)
⑥ご希望の納品場所へ配送手配いたします。(必要に応じて建墓工事手配可能)
⑦納品・ご請求

経験豊富なスタッフが、お客様ときめ細かな打合せを重ね、必ずご満足していただけるお墓を一緒に作り上げます。ご安心してお任せください。

一般のお客様もお問い合わせ大歓迎!

弊社は基本、石材卸の会社ですが・・・一般のお客様からのお問い合わせ大歓迎!
豊富な知識でお悩み・ご相談にお応えいたします。
また、お近くの石材店様をご紹介可能。
石材店様を通して伊達冠石のお墓のご提案をさせていただきます。

 

「伊達冠石」について、資料のご請求・お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ。

メールでのお問い合わせ⇒コチラまで

サンプルや価格などのお問合せは、 はやしばら有限会社までご連絡くださいませ。
~『石財』を通して 心と心のお付き合い~
はやしばら有限会社
香川県高松市牟礼町牟礼2657-5
087-845-7103
087-845-7620
お問い合わせ